町田さくらまつり2018レポート

Pocket

2018年4月7日/8日に町田さくらまつり2018が開催されました。今年は2年ぶりに尾根緑道会場に行ってきました。

月に叢雲、花に風…。桜の開花日は毎年違うのが常ですが、こうも毎年さくらまつりと開花日がズレるとは…。昨年は開花日が遅めでつぼみだらけでしたが、今年は逆に開花時期が早すぎてさくらまつり当日は町田の桜はほぼ緑一色になっていました。

緑一色であっても花見気分は味わうぞ!ということで、今年のさくらまつりは子供たちイチ推しの尾根緑道会場に行くことにしました。尾根緑道会場は、文字どおり緑道になってしまっていましたが、後天に恵まれてかなりの人出が見られました。ただ、さすがにレジャーシートを引いてお花見を楽しんでいる人はほとんど見られませんでした^^;

さくらまつり2018尾根緑道

尾根緑道と言いますと「菜の花と桜のコラボレーション」も見どころの一つですが、菜の花のほうも盛りをすぎてしまっており、花見としては少し残念な状態ではありましたが、もともと我が家は花より団子のタイプですのでおまつりの方を存分に楽しんできました。

尾根緑道はほかの会場に比べて出店が多く、しかも地元の商工会やスポーツ少年団的な人たちの出店などは利益を上げることを目的としていないので比較的安めの料金設定となっているところもおススメです。子供たちは射的やくじなどのおもちゃの景品がもらえる出店を次々と巡回しながら楽しんでいました。

 

来年こそは、桜の開花時期が合うことを期待したいと思います。


スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です