20年間使ったドコモをやめた日 (´Д`)ノ~~

Pocket

 2年前にタイでスマホを購入してからガラケーとの2台持ちを続けてきましたが、だんだん面倒になってきました。そこでナンバーポータビリティ制度を使って、simフリースマホに引き継ぐことにしました。

つい2年前までガラケーしか持っていなかった私ですが、タイ出張を機に現地でスマホを購入し、以後ガラケーとスマホの2台持ちを続けてきました。(タイでのスマホ購入については、https://shiawaseplus.com/buy-a-smartphone-in-thailand-60.html を参照)

スマホにはビッグローブのデータ専用simを入れ、ガラケーはドコモの最安プランを契約していたので、月々の使用料は合計でも2200円くらい。2台持っても大手のスマホプランよりはだいぶ安いので、料金的には満足して使っていました。しかし、2台持ちも2年が過ぎ、持ち歩きや充電がだんだんと面倒になってきました。また、スマホ自体もメモリが満杯になってすでに1年以上が経過してアプリの更新もできず、スマホとしての限界も感じていました。そこで、ようやく重い腰をあげて買い替えることを決意しました。

まず始めにスマホ相場がどれくらいなのか調べてみました。ざっくり言うと
・ドコモでスマホ契約:約4000円/月
・UQモバイル(auの安い版)でスマホ契約:約3000円/月
・ビッグローブの電話番号付sim:1600円/月
という感じで、やはり格安simが圧倒的に安いです。しかもビッグローブはキャンペーン期間中で半年間400円/月と書かれており、まさに渡りに船。ビッグローブにすることにしました。

 

ステップ1:ナンバーポータビリティ

ナンバーポータビリティはドコモの場合、ネットからでも申請できるのでとても便利です。のはずが…パソコンで申請してみるとなにやらエラーが出ます。エラー番号をネットで調べてみると、店舗に行かないと処理できないエラーとのこと…。仕方がないので店舗に行きナンバーポータビリティ予約番号を取得しました。

 

ステップ2:データsimから番号付きsimへ

ビッグローブのサイトで、キャンペーンの手続から進もうとするとなんだか進められません。正確に言うと、手続きの途中で会員ページに誘導された後、申し込みが継続できなくなってしまいます。なぜだろう…。パソコン画面にチャット画面があるので質問してますと、どうやらすでに会員になっている人はキャンペーン契約ができないようです。な~るほど。格安スマホでもそういう文化でしたか…。

また、すでに持っているデータsimは継続使用して番号付simを追加しようと考えていたのですが、それはできないようです。仕方がないので今持っているデータsimを番号付simに変更する手続きをすることにしました。変更手数料は3000円…。キャンペーンに入るつもり満々だったので、費用のギャップに戸惑いは隠せません。ただ、意を決して進むことにしました。

 

ステップ3:開通手続き

契約後2日でsimカードが届きました。ただ、simカードはただ携帯にセットしただけでは使うことができません。つまり、ビッグローブのサイト上で「開通手続き」をしないといけないのです。

この「開通手続き」ですが、なぜか朝8時から夜8時までの間しか手続きができません。平日は仕事をしているので時間内に開通手続きができませんでしたが、マニュアルには手続しなくても2日後には勝手に開通手続きされると書いてあったのでそのまま放っておくと、はたして2日後にはガラケーが「圏外」になりました。しかし!なぜかスマホも「圏外」のまま。平日に頑張って手続き時間に帰宅して手続きをしようとしても、手続き画面が表示されません。…ううむ。

色々調べてみたところ、開通手続後にスマホを一度再起動する必要があるようです。スマホの電源はつけっぱなしなので盲点ですね。早速スマホを再起動すると…電波キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

さいごに

大学に入学したときに携帯電話を持ってから、かれこれ20年。幾度も端末進化を遂げながら20年間付き合ってきたドコモとの別れは意外なほどあっさりと「圏外表示」という形でやって来ました。多少の寂しさはありますが、これも時代の流れのせいで避けられないもの。番号だけは引き継いで、今後はこの新しいsimであらたな道を歩んでみたいと思います。

 

 


スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です